5次元空間 (A 5th Dimension)

迷走しながら不定期に更新するブログ

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹き出した帰り道

昨日の帰り道。 とある電車の中での話。

体重100キロほどの男と普通体型でメガネをかけた男の二人組みが

電車に乗り込んできた。

俺の斜め向かいに座っていた・・・

話し声が大きいので自然に聞こえてきた話なんだけど、


メガネ「お前かっこいいから、いつも女からもてるよなー」

100「まぁな!俺、色んな雑誌読んで一応勉強してるしな。」

メガネ「うらやましいわ。俺もリア充したいねんけど。」

100「ま、お前もそのうちな。今度俺が服選んだるわ。」


うそやろ? あきらかメガネの方がビジュアル的に普通やし、もてるやろw

すると、隣に座ってたイカツイおばちゃんが、


おば 「あのぉ・・・」

メガネ「おい、早速かよ。お前のフェロモンどれだけやねんw」

100「ま、な。」

メガネ「カーッ、悔しいわ」


すると100キロがまさにドヤ顔でおばちゃんに満面の笑みで

100「なんでしょう?」

おば 「おたく(あなた)の定期が私のとこに落ちてきてるんですけど」

メガネ「きっかけ作ったな、おーい」

100「ちょ、待てよ(キムタク風に)。」

おば 「はい、どーぞ」

100「ありがとう(イケメン風に)」


そしておばちゃんに再度ドヤ顔!

もうツボって笑いこらえるの必死な俺w


おばちゃん困って反対側をむいてたが、

笑いをこらえるために違いない!


そして次の駅に着いた。 俺とタメぐらいのイケメン男が乗ってきた。

俺の隣が空いてたので座ったんだけど、

するとメガネと100がこともあろうか俺たちと比べてきた。

俺は黒ニットにジーパン、キャップ。

隣は赤ダウンにベージュのボトム。

向かいの二人は上下黒一色に大きなバッグ。


メガネ「なんか前のあの二人、おしゃれやな。」

100「いや、赤ってキワモノやろ? なんかエロそうや。」

メガネ「そっか・・・顔もかっこいいし、もてるやろな」

100「おい、しっかりせーや。

    赤のチャラ男なんかキミかわうぃーねとか言ってるだけやろ。

    それに隣のチャラ男も俺らとかぶって黒って、真似されてんねんぞ!」


(ええええっ? 俺このロングのニット気に入っているんで、やめてもらえます?)

隣の奴も散々言われて明らかムカついてる。

俺は空気を読んでモンハンを始めた。スルーってことで・・・


メガネ「そうやんな、お前女からもモテモテやし」

100「ま、大人の色気。 あんなチャラチャラしたのは女にもてないからな」


あきらか横の奴と俺の方がモテると思う!

もう周りの乗客も笑いこらえるのに必死w

俺の反対側の隣のおばちゃんは手すりに突っ伏して笑ってた。

二人はいたって普通に俺たちの事を評価中!


そして、俺は降りる駅に着きそうなので立ち上がろうとすると、

隣の奴が「ほざくな、デブ!」と言ってドアの方に歩いていった。

俺はもうおかしくて電車から降りた。


帰り道【KINJITO】を口ずさみながら、

あの人たちはお笑いを目指してるんやなw きっと

そう思うと愉快に家まで帰れた・・・


※本当の話です




関連記事

Comments


Body

« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

和尚

Author:和尚
お疲れ様です。
    
UVERworld、MUCCを聞きます。
今年は出張が多くてLIVEにも行けていない。

そういえば、沖縄出張中にMUCCさんがきていたらしい。そんなMUCCさんと、和尚で検索すると仲間がたくさん出てくると友だちに言われました。

その方々はきっと別人です。
 
あれれ?ガンダム00のブログだったはずなのに、
今やこれっぽっちもティエ子が出てこない。
大好きなんだが…   

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。